ユーザー・カスタム・フィールドの作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ヒットおよび読み取りでカスタムフィールドを使用するには、ユーザーエンティティに適用されるカスタムフィールドを作成しておく必要があります。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開き、[全般設定] ビューをクリックします。
  2. [カスタムフィールド] ページをクリックし、[アイテムの追加] をクリックします。
  3. [カスタムフィールドの追加] ダイアログボックスの [エンティティタイプ] ドロップダウンリストから、[ユーザー] を選択します。
  4. [データタイプ] ドロップダウンリストから、カスタムフィールド用に標準またはカスタム・データ・タイプを選択します。

    たとえば、[テキスト] を選択します。

  5. [名前] フィールドに、カスタムフィールドの名前を入力します。

    たとえば、ユーザー ID と入力します。

  6. (オプション) [デフォルト値] フィールドで、このフィールドのデフォルト値を入力または選択します。
  7. 選択されたデータタイプに応じて、次の付加的なオプションを使用できます。
    必須
    このカスタムフィールドが空になることを許容しない場合に選択します。
    値は一意である必要があります
    このカスタムフィールドが一意である必要がある場合に選択します。
    注: 一意の値オプションはフィールドが作成された後でのみ施行できます。このオプションを施行するには、システム内のすべてのエンティティがこのカスタムフィールドに対して別個の値を持つことを確認してから、このタブに戻って一意の値オプションを適用する必要があります。
  8. (オプション) [レイアウト] セクションで、[グループ名] を入力し、ドロップダウンリストから [優先度] を選択します。

    これら 2 つの属性は関連付けられたエンティティの [カスタムフィールド] タブにフィールドを表示する際に使用されます。グループ名はグループ見出しとして使用され、優先度はグループ内のフィールドの表示順を指定します。

  9. (オプション) [セキュリティ] セクションで、[] をクリックし、このカスタムフィールドを見ることができるユーザーとユーザーグループを追加します。デフォルトでは、管理ユーザーのみがカスタムフィールドを見ることができます。
  10. [保存して閉じる] をクリックします。
  11. [適用] をクリックします。

タスクの結果

新しいユーザー・カスタム・フィールド [ユーザー ID] は、ユーザーの [カスタムフィールド] タブで使用できます。