Security Center でのタスクの保存 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

自分だけがアクセスできるプライベートタスクのリスト、または誰でもアクセスできるパブリックタスクのリストにタスクを保存できます。

このタスクについて

タスクを保存すると、クエリフィルターの設定、タスクレイアウト (レポートパネルの列の順序、キャンバスのレイアウトなど)、各タイルに表示されるエンティティも保存されます。
注: クエリ結果は保存されません。クエリ結果は、クエリを実行するたびに再生成されます。
タスクを保存するメリットは次のとおりです。
  • タスクを閉じた後、必要になった時点で再び同じレイアウトのタスクを読み込むことができます。
  • 保存したパブリックタスクは他のユーザーと共有できます。
  • [レポートを電子メールで送信] アクションで、パブリックタスクをレポートテンプレートとして使用できます。

手順

  1. タスクタブを右クリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。
    注: [名前を付けて保存] ボタンが表示されるのは、レポートのクエリフィルターが有効な場合のみです。[レポートを生成] ボタンがアクティブであれば、クエリは有効であるということです。
  2. [タスクを保存] ダイアログボックスで、タスクを保存する方法を選択します。
    プライベートタスク
    プライベートタスクは、作成したユーザーだけが表示できる保存済みのタスクです。
    パブリックタスク
    パブリックタスクは、複数の Security Center ユーザーの間で共有して再利用できる保存済みのタスクです。
  3. (任意) [プライベートタスク] または [パブリックタスク ] ページ上のフォルダー内にタスクを保存する場合は、[新しいフォルダーを作成する] をクリックし、フォルダーの名前を入力してから [作成] をクリックします。
    ホーム フォルダーを選択した場合、またはフォルダーを選択しない場合は、[プライベートタスク] のメインページまたは [パブリックタスク] ページにタスクが保存されます。
  4. 保存するタスクに付ける名前を入力するか、既存のタスク名を選択して名前を上書きます。
    駐車場カメラを表示する モニタリング タスクは「駐車場 - モニタリング」という名前で保存できます。また、過去 24 時間以内に追加された動画ブックマークを検索する調査タスクは、「今日のブックマーク」という名前で保存できます。

  5. (パブリックタスクのみ) タスクが属するパーティション を選択します。
    選択したパーティションのメンバーとなっているユーザーのみが、このパブリックタスクを表示、変更できます。
  6. [保存] をクリックします。

次のタスク

  • タスクに加えた変更を保存するには、そのタスクのタブを右クリックし、[保存] をクリックします。
  • タスクレイアウトを変更した場合 (サイズの変更、レポートの列の非表示など)、タスクの保存時に使用されていたレイアウトに戻すこともできます。それには、タスクのタブを右クリックし、[再読み込み] をクリックします。