パーティションの内容を更新する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

システム内のユーザーにエンティティを表示するかどうかを制御するには、対象のユーザーがアクセスを許可されているパーティションにエンティティを追加するか、そのパーティションからエンティティを削除します。

このタスクについて

ユーザーにすべてのパーティションへのアクセス権限が付与されていない場合、そのユーザーに関連するエンティティ (カード所有者や認証情報など) を別のパーティションに移すと、ユーザーがタスクを実施するためにアクセスする必要があるパーティションにアクセスできなくなる可能性があります。パーティションの構成プロセスを簡素化するために、パーティション内のエンティティを追加または削除すると、そのエンティティに関連するエンティティもシステムにより自動的に追加または削除されるようになっています。システムによって適用される常識的なルールは次のとおりです。
  • ユーザーグループまたはカード所有者グループを追加すると、そのメンバーも追加されます。
  • ユーザーまたはカード所有者を追加しても、その親グループは自動的に追加されません。
  • ユーザーグループまたはカード所有者グループを削除すると、そのメンバーも削除されます。
  • ユーザーまたはカード所有者を削除しても、その親グループは自動的に削除されません。
  • カード所有者を追加すると、そのカード所有者に関連付けられた認証情報も追加されます。
  • カード所有者を削除すると、そのカード所有者に関連付けられた認証情報も削除されます。
  • 認証情報を追加しても、その認証情報に関連付けられたカード所有者は自動的に追加されません。
  • 認証情報を削除しても、その認証情報に関連付けられたカード所有者は自動的に削除されません。
  • 子エンティティが関連付けられたエンティティ (エリアやロールなど) を追加する場合、子エンティティ (そのエンティティの下位階層にあるすべてのエンティティ) も追加するかどうかを指定する必要があります。
  • 子エンティティが関連付けられたエンティティ (エリアやロールなど) を削除する場合、子エンティティ (そのエンティティの下位階層にあるすべてのエンティティ) も削除するかどうかを指定する必要があります。
  • エンティティをパーティションに追加しても、そのエンティティがすでに属している別のパーティションから削除されることはありません。エンティティが所属できるパーティションの数には制限がありません。
  • エンティティをパーティションから削除する場合、そのエンティティが他のユーザーによって作成されたパーティションに属していなければ、削除したエンティティは自動的にルートパーティションに追加されます。
  • 他のパーティションに属していないエンティティをルートエンティティから削除することはできません。

手順

  1. Config Tool ホームページから任意の管理タスクを開き、エンティティツリーが表示されるタブを選択します。
    パーティションが表示されない場合、[検索] ボックスで [パーティションを表示] () をクリックするか、F4 キーを押します。
  2. 変更するパーティションを選択し、[プロパティ] タブをクリックします。
    [メンバー] リストに、パーティションの現在の内容が表示されます。
  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • エンティティをパーティションに追加する場合は、[追加] () をクリックし、[検索] ダイアログボックスからエンティティを選択し、[選択] をクリックします。
    • エンティティをパーティションから削除する場合は、[メンバー] リストからエンティティを選択し、[削除] () をクリックします。
    ヒント: または、エンティティツリーからエンティティをドラッグ・アンド・ドロップするか、Ctrl キーを押しながらドラッグ・アンド・ドロップしてエンティティをコピーすることで、パーティションの内容を直接変更することもできます。

タスクの結果

すべての変更は直ちに適用されます。