キーボードショートカットのカスタマイズ - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Center で頻繁に使用されるコマンドにマップされたキーボードショートカットの割り当て、変更、インポート、またはエクスポートを行うことができます。

このタスクについて

キーボードショートカットは 1 つのコマンドにのみ割り当てることができます。既存のキーボードショートカットを新しいコマンドに割り当てると、前のコマンドからは削除されます。キーボードショートカット構成はユーザープロファイルの一部として保存され、Security Desk および Config Tool に適用されます。会社がショートカットの標準セットを使用している場合、キーボードショートカット構成は XML ファイルにエクスポートし、別のワークステーションに送信したり、自分のワークステーションにインポートしたりすることができます。

手順

  1. ホームページから、[オプション > キーボードショートカット] をクリックします。
  2. (オプション) 次の手順でキーボードショートカット構成をインポートします。
    1. [インポート] をクリックします。
    2. 表示されるダイアログボックスで、ファイルを選択し、[開く] をクリックします。
  3. [コマンド] 列で、キーボードショートカットを割り当てるコマンドを選択します。
  4. [アイテムの追加] () をクリックし、必要なキーの組み合わせを押します。
    ショートカットがすでに別のコマンドに割り当てられている場合、ポップアップメッセージが表示されます。
    • [キャンセル] をクリックして別のショートカットを選択します。
    • [割り当てる] をクリックし、選択されたコマンドにショートカットを割り当てます。
  5. [保存] をクリックします。
  6. ショート構成を別のユーザーに送信する場合、次の手順で構成をエクスポートします。
    1. ホームページから、[オプション > キーボードショートカット] をクリックします。
    2. [エクスポート] をクリックします。
    3. 表示されるダイアログボックスで、ファイル名を選択し、[保存] をクリックします。
  7. デフォルトのキーボードショートカットを復元するには:
    1. ホームページから、[オプション > キーボードショートカット] をクリックします。
    2. [デフォルトを復元 > 保存] をクリックします。