ログに記録するユーザーアクティビティを選択する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

データベースに記録するユーザー関連のアクティビティのタイプを選択し、[アクティビティ証跡] タスクのレポートで使用可能にすることができます。

このタスクについて

ログに記録できるアクティビティは、Security Center に接続されているユーザーによって生成されたイベントです。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開きます。
  2. [全般設定] ビューをクリックし、[アクティビティ証跡] ページをクリックします。
  3. リストから、モニタリングするイベントを選択します。

    一般的なイベントを選択することも、動画、アクセスコントロール、LPR に関連する具体的なイベントを選択することもできます。

  4. [適用] をクリックします。

タスクの結果

これで、[アクティビティ証跡] タスクを使用して、ユーザーによってトリガーされたイベントをシステム内で検索できます。