カード所有者の認証情報プロパティの表示 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

認証情報構成 レポートを使用して、カード所有者の認証情報プロパティ (ステータス、割り当てられたカード所有者、カード形式、認証情報コード、カスタムプロパティなど) を表示できます。

このタスクについて

たとえば、カード所有者の認証情報を要求し、有効化されたかどうかを確認したい場合、認証情報構成レポートは便利です。カード所有者で検索する場合、[認証情報ステータス] 列は、認証情報が要求されたまたは有効のどちらの状態にあるのかを示します。また、現在紛失または盗難としてリストされている認証情報の有無も検索できます。

手順

  1. [認証情報管理] タスクを開きます。
  2. レポートのクエリフィルターを設定します。次の 1 つ以上のフィルターを選択します。
    認証情報
    認証情報が割り当てられているかどうかを指定します。
    カード所有者
    検索を特定のカード所有者に絞り込みます。
    認証情報
    特定のカード形式、施設コード、カード番号、またはナンバープレートを基準に検索を絞り込みます。
    カスタムフィールド
    エンティティに事前定義されたカスタムフィールドを基準に検索を絞り込みます。このフィルターが表示されるのは、エンティティにカスタムフィールドが定義されていて、定義済みのカスタムフィールドが作成時または最終構成時に可視に設定された場合のみです。
    ステータス
    カード所有者または訪問者のプロファイルのステータス ([有効]、[有効期限切れ]、[無効]、[紛失]、[盗難])
    未使用の認証情報
    特定の期間にわたり、アクセス許可イベントを生成していない認証情報を検索します。
    注: このレポートで結果を生成するには、すべての Access Manager ロールが有効かつオンラインでなければなりません。
  3. [レポートを生成] をクリックします。

    選択されたカード所有者の認証情報プロパティがレポートパネルに表示されます。

  4. タイルでカード所有者を表示するには、レポートパネルでカード所有者をダブルクリックするか、キャンバスへドラッグします。
  5. タイルに追加のカード所有者情報を表示するには、[] をクリックします。