Directory のフェールオーバーおよび負荷分散の準備 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

フェールオーバーおよび負荷分散のために Directory を構成する前に、事前構成の手順が必要です。

手順

  1. Security Center ライセンスが複数の Directory サーバーをサポートすることを確認します。
    注: ライセンスが複数の Directory サーバーをサポートする場合、Config ToolDirectory Manager () ロールが自動的に作成されます。
    1. ホームページで、[バージョン情報] > Security Center をクリックします。
    2. [追加 Directory サーバーの数] オプションで、サポートされているサーバーの数を書き留めます。
      必要に応じて、Security Center ライセンスを更新します。
  2. Security Center ライセンス情報ドキュメントにあるシステム IDパスワードを確認します。

    Genetec™ Technical Assistance は製品をお買い上げいただいた際に、このドキュメントをお送りいたします。

  3. Directory サーバーとして使用する計画のすべてのサーバーが拡張サーバーとして稼働中であることを確認します。
    必要に応じて、拡張サーバーをインストールします。
  4. Directory サーバーとして使用する計画のすべての拡張サーバーについて、Server Admin で構成された全般プロパティがメインサーバーのものと同じであることを確認します。

    これにより、アラーム保持期間などのデータが同じ期間保存されることが保証されます。

  5. Directory データベースを Directory サーバーとは別のリモートのコンピューターでホストします。
  6. データベースサーバーがすべての Directory サーバーからアクセス可能であることを確認します。