ユーザーグループの作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

共通のプロパティと権限を共有するユーザーをグループ化するために、ユーザーグループを作成できます。

このタスクについて

会社の Directory サービスからユーザーグループをインポートすることもできます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[ユーザー管理] タスクを開きます。
  2. [エンティティの追加] () をクリックし、[ユーザーグループ] () をクリックします。
  3. [ユーザーグループ情報] ページで、ユーザーグループの名前と説明を入力します。
  4. [ユーザーグループ] ドロップダウンリストから、新しいユーザーグループの親グループを選択します。
    ユーザーグループは親ユーザーグループのプロパティを自動的に継承します。
    注: ユーザーグループのパーティションメンバーシップについて:
    • [割り当て解除済み] を選択する場合、新しいユーザーグループはルートパーティションに追加されます。
    • 親ユーザーグループを選択する場合、新しいユーザーグループは親ユーザーグループが属する同じパーティションに追加されます。
  5. ユーザーグループに定義済みの権限セットを付与するには、ドロップダウンリストから [権限テンプレート] を選択します。
    注: ユーザーグループに必要な権限が不明な場合は、この決定を後に延ばすことができます。権限テンプレートはいつでも適用できます。
  6. [次へ] をクリックします。
  7. (パーティションが使用中の場合のみ) [アクセス権限] ページで、アクセス権限がこのユーザーグループに付与されるパーティションを選択します。
  8. [次へ] をクリックします。
  9. [作成概要] ページで、ユーザーグループが属するパーティションとユーザーグループがアクセスを許可されているパーティションの両方が想定通りであることを確認します。
  10. [作成 > 閉じる] をクリックします。
    新しいユーザーグループが作成されます。
  11. (オプション) このユーザーグループを別のユーザーグループの下位にします。