日次スケジュールの定義 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

毎日発生する状況に対する時間制約のセットを定義するために、日次スケジュールを定義し、エンティティに適用できます。

このタスクについて

時間範囲は時間グリッド上に色付きのブロックで表示されます。各ブロックは 30 分を表します。左マウスボタンをクリックしたままにすると、ポップアップウィンドウが開きます。グリッド上の各ブロックは 1 分を表します。

手順

  1. [システム] タスクを開き、[スケジュール] ビューをクリックします。
  2. [スケジュール] () をクリックし、スケジュールの名前を入力して、ENTER キーを押します。
  3. [ID] タブで、スケジュールの基本的なプロパティを入力して、[適用] をクリックします。
  4. [プロパティ] タブをクリックします。
  5. [日付カバレッジ] ドロップダウンリストから、[日次] を選択します。
  6. [時間カバレッジ] ドロップダウンリストから、[終日] または [範囲] を選択します。
  7. 時間グリッドを使用し、次の手順で時間カバレッジを設定します。
    • 時間のブロックを選択するには、マウスを左クリックします。
    • 時間のブロックを削除するには、マウスを右クリックします。
    • 連続する時間のブロックを選択または削除するには、マウスをクリックしてドラッグします。
    • 時間グリッドをズームインして特定の分を選択するには、マウスの左ボタンをクリックしたままにします。
  8. [適用] をクリックします。

次の例は午後 6 時から午前 6 時までの日次スケジュールを示します。時間グリッドは 30 分のブロックで 1 日 24 時間を示します。