ワークステーション上で Security Desk が全画面モードで起動するように設定する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ワークステーションを主にライブ動画のモニタリングに使用している場合は、そのワークステーションで Security Desk が常に全画面モードで起動するように設定できます。

このタスクについて

全画面モードで起動するように Security Desk を設定しても、引き続き Alt+ESC キーを使用して Security Desk ウィンドウを最小化したり、Alt+Tab キーを使用して別のアプリケーションに切り替えたりできます。

手順

  1. ワークステーション上で [Security Desk のプロパティ] ダイアログボックスを開きます。
  2. [ショートカット] タブを選択し、[ターゲット] に示されている文字列の末尾にオプション /forcefullscreen (または /ff) を追加します。
  3. [適用] をクリックします。

タスクの結果

次にユーザーがこのショートカットを使用して Security Desk を起動すると、アプリケーションが全画面モードで起動します。元に戻す コマンドと F11 キー (全画面モードとウィンドウモードの切り替え) は無効にされます。