権限テンプレート - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

権限テンプレートは、標準のセキュリティ・スタッフ・プロファイルに基づいて事前定義され、作成プロセスを簡単にするためにユーザーとユーザーグループに適用できる権限構成です。テンプレートを適用した後、手動で権限を微調整できます。

権限テンプレートは、名前変更、変更、作成、削除できませんが、いつでも適用できます。権限テンプレートをユーザーまたはユーザーグループに適用した後は、権限の設定を自由に変更できます。
要確認: 必要に応じて、権限テンプレートごとに 1 つのユーザーグループを作成できます。モデル・ユーザー・グループが作成された後、ユーザーはモデル・ユーザー・グループから権限を継承できます。

権限テンプレートのタイプ

Security Center には次の権限テンプレートが用意されています。
レポート
このテンプレートは、Security Desk を実行し、最も基本的なレポートタスク (AutoVu™ LPR のレポートを除く) を実行する権限のみを付与します。この権限セットのみを持つユーザーは、動画の表示、物理デバイスの制御、インシデントの報告を行うことができません。
演算子
このテンプレートは、システム内のイベントをリアルタイムでモニターする必要があるセキュリティオペレーター用です。モニタリングタスクの使用、動画の表示、訪問者と認証情報とバッジテンプレートの管理、ブックマークとインシデントの追加、スナップショットの保存、ドアのロック解除などの権限を付与します。
調査員
このテンプレートは調査員用です。モニタリングタスクの使用、動画の表示、PTZ カメラの制御、動画の録画とエクスポート、ブックマークとインシデントの追加、調査タスクの使用、アラームと訪問者の管理、ドアロック解除スケジュールの上書き、タスクの保存などの権限を付与します。
監督者
このテンプレートは監督責任を持つユーザー用です。調査員テンプレートと同じ権限に加えて、メンテナンスタスクの使用、カード所有者と認証情報の管理、カスタムフィールドの変更、脅威レベルの設定、カメラのブロック、人数カウントの実行の権限を付与します。
プロビジョニング
このテンプレートはシステムのインストール担当者用です。いくつかの例外 (ロール、マクロ、ユーザー、ユーザーグループ、カスタムイベント、アクティビティ証跡、脅威レベル、音声ファイルの管理) を除き、ほぼすべての構成権限を付与します。
基本 AutoVu™ オペレーター
このテンプレートは AutoVu™ LPR を使用するセキュリティオペレーター用です。LPR タスクの使用、LPR エンティティの構成、LPR ルールの作成、LPR イベントのモニターなどの権限を付与します。
Patroller ユーザー
このテンプレートは Genetec Patroller™ ユーザー用です。