大学駐車場管理について - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

大学駐車場管理は、大学の駐車場を管理することを目的に構成された Genetec Patroller™ ソフトウェアインストールです。スケジュールされた駐車管理によって、駐車場の許可制限と超過時間制限を施行します。マップの使用が必須となります。大学駐車場管理にはホットリスト機能も組み込まれています。

大学駐車場は、いくつかの点で都市駐車場と異なります。大学駐車場の場合:
  • 許可を適用する場所と時間を指定するため、1 つ以上の許可リストに許可制限を適用します。
  • 選択した駐車場に対して超過時間ルールまたは許可制限を施行できますが、両方を同時に施行することはできません。
  • 車輪撮像はサポートされていません。
以下の例は、超過時間ルールを使用する場合と許可制限を使用する場合を示しています。
超過時間ルール
ある大学のキャンパスには、学生と教職員のために確保された複数の駐車場がありますが、他にも配達車が備品の積み下ろしに使用するための駐車エリアが便利な場所に設けられています。

超過時間ルールを使用して、積み込みエリアでの駐車を任意の車両に対して任意の時刻に、制限された期間 (たとえば、20 分間) だけ許可できます。20 分を超えて駐車した車両は、超過時間ルール違反になります。この結果、Genetec Patroller™ で超過時間ヒットが生成されます。この例では、任意の車両が制限された期間だけ駐車できるため、許可制限は必要ありません。

許可制限
ある大学の駐車場は、教職員と学生の両方が使用できますが、使用できる時間が異なります。教職員は平日の午前 8:00 から午後 6:00 まで駐車できますが、学生は午前 10:00 から午後 4:00 までです。これにより、主要な駐車スペースが大学の教職員用に確保されますが、学生も授業のピーク時間に便利な場所に駐車できるようになります。この駐車シナリオは、超過時間ルールでは作成できません。許可制限とそれに関連する許可リストが必要です。許可を持たない車両、許可の期限が切れた車両、誤った時間に駐車した車両は、許可制限違反になります。この結果、Genetec Patroller™ で許可ヒットが生成されます。