検索ツールを使用してエンティティを検索する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

検索 ツールを使用すると、一連のフィルターを適用して必要なエンティティを検出できます。

このタスクについて

検索 ツールは多くのタスクで使用できます。使用可能なフィルターは、使用しているタスクによって異なります。たとえば、エンティティを名前、説明、エンティティタイプ、パーティションなどでフィルタリングできます。

手順

  1. セレクターの [検索] ボックスで、[カスタムフィルターを適用] () をクリックします。
  2. [検索] ウィンドウで、フィルターを使用して検索基準を指定します。
    • フィルターを有効にするには、フィルターの見出しをクリックします。有効なフィルターは緑色の LED () で示されます。
    • フィルターを無効にするには ()、フィルターの見出しをクリックします。
    注: 無効なフィルターは赤色で示されます。マウスのカーソルを見出しに合わせると、フィルターが無効になっている理由が示されます。
  3. [検索] () をクリックします。

    右側に検索結果が表示されます。リストの下部に、検索結果の合計件数が示されます。

  4. 結果リストで表示する列を選択するには、[列を選択] () をクリックします。
  5. 必要なエンティティを選択します。
    ヒント: Ctrl キーを押しながらクリックすることで、複数の項目を選択できます。検索結果が複数のページに及ぶ場合は、[] と [] をクリックしてページをスクロールします。

  6. [選択] をクリックします。

    選択したエンティティのみがセレクターに表示されます。

  7. 検索フィルターを解除するには、[フィルターをクリア] () をクリックします。