マルチスワイプ機能について - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

マルチスワイプ機能を使用すると、カード所有者がドアで自分の認証情報を複数回提示してカスタムイベントを生成できます。このイベントは、イベントに対するアクションを介してアクションをトリガーするために使用できます。

MultiSwipe マクロ

MultiSwipe マクロを使用すると、特定のグループのカード所有者がドアで所定の遅延時間内に自分の認証情報を一定回数スワイプしたときに、2 つの異なるカスタムイベントが生成されます。N 回のスワイプで 1 つ目のカスタムイベントが生成され、N+1 回のスワイプで 2 つ目のカスタムイベントが生成されます。指定されたグループのすべてのカード所有者にドアへのアクセスが許可されている必要があります。

MultiSwipe マクロは、この機能を実装しやすくするために Security Center ソフトウェアに付属しています。