Active Directory からインポートされたユーザーの無効化 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Active Directory からインポートされたユーザーがある場合、ユーザーのステータスを無効に設定できます。ユーザーは再度有効化されるまで AD との同期が解除されます。

手順

  1. [セキュリティ] タスクを開きます。
  2. インポートされたユーザー () を選択し、[プロパティ] タブを開きます。
  3. [ユーザーステータス] オプションを [無効] に設定します。
  4. [適用] をクリックします。

タスクの結果

ユーザーは AD との同期が解除されます。ユーザーのステータスを [有効] に設定するときにのみ、再度同期されるようになります。