リダイレクター用のネットワークカード使用の構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

リダイレクターを構成して、特定のアクションに異なるネットワークカードを使用できます。たとえば、エクスポートと動画転送をワイヤレスカードでのみ実行するよう指定できます。複数のパブリックアドレスを同じネットワークカードに割り当て、複数のネットワークオプションを利用することもできます。

手順

  1. [システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. Media Router を選択し、[プロパティ] タブをクリックします。
  3. [リダイレクター] リストから、構成するリダイレクターを選択し、[アイテムの編集] () をクリックします。
    [リダイレクター構成] ウィンドウが開きます。
  4. [リダイレクト方式] の横で、[詳細] () をクリックします。

  5. [追加] () をクリックします。
  6. [使用] ダイアルボックスで、構成するネットワークカードを選択します。

  7. [RTSP ポート] (コントロールチャネル) と [RTP ポート] (データチャネル) を入力します。
  8. 選択されたネットワークカードに割り当てるアクションを有効化します。次の中から選択できます。
    • ライブ
    • 再生
    • エクスポート/トリクル
    重要: 同じネットワークカードとポートの組み合わせを 2 回追加することはできません。ネットワークカードとポート番号の組み合わせは一意である必要があります。同じネットワークカードに対して、両方のポート番号は異なる必要があります。
  9. 同じネットワークカードに対して複数のパブリックアドレスを構成するには、[パブリックアドレスの上書きを追加] () をクリックします。
    この構成は電車やバスなどの移動車両にスタンドアロンの Security Center システムがインストールされている場合に必要になる可能性があります。車両上のシステムはメインターミナルの中央システムによりフェデレーションされます。車両がメインターミナルから離れると、中央システムは携帯ネットワークを通じてリモートシステムと通信します。車両がメインターミナルに近づくと、中央システムは Wi-Fi ネットワークに切り替えます。これは安価で高い帯域幅を持っているためです。
  10. [追加] () をクリックしてパブリックアドレスを追加します。

    重要: Server Admin で構成されたリダイレクターのパブリックアドレスをオーバーライドすることにした場合は、次のことを確認します。
  11. [OK] をクリックします。
  12. (オプション) ネットワークカードの優先度を変更します。
    1. [リダイレクター構成] ウィンドウで、[ネットワークカード] リストからカードを選択します。
    2. [] または [] ボタンをクリックし、リストの最上部または最下部に移動します。

    スクリーンショットに示されている例で、リダイレクターにはただ 1 つのネットワークカードが装着されています。そのシステムからライブまたは再生動画が要求された場合、Media Router は常に Wi-Fi ネットワークを最初に試し、次に LTE ネットワーク、続いて 3G ネットワークを試します。動画エクスポートおよびトリクルに対しては、WiFi および LTE ネットワークのみを使用できます。

  13. [保存] > [適用]の順にクリックします。
    • ネットワークカードの設定を編集するには、ネットワーク・カード・リストから選択し、[アイテムの編集] () をクリックします。
    • ネットワークカードを削除するには、ネットワーク・カード・リストから選択し、[削除] () をクリックします。