保護されたエリアへのアクセスに訪問者の同行を必須化 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

訪問者に 1 人または 2 人の指定されたホストが同行することを必須とすることで、特定のエリアのセキュリティを強化できます。訪問者の後で一定の遅延内にすべてのホストが自らの認証情報を提示 (順序は任意) しないと、一行全体にアクセスが付与されません。

始める前に

次の操作を実行します。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. 保護されたエリアを選択し、[詳細] タブをクリックします。
  3. [訪問者同行ルール] セクションで、次のいずれかの操作を実行します。
    • [訪問者同行ルールの施行] オプションを [オン] に設定します。
    • 親エリアに訪問者同行ルールが施行されている場合、[継承された値に戻る] () をクリックします。
  4. [適用] をクリックします。
  5. [プロパティ] タブを選択します。
  6. (オプション) このエリア向けに構成されているすべての周囲ドアに関して:
    1. ドアを選択し、[移動] () をクリックします。
    2. ドアの [プロパティ] タブを選択します。
    3. [カード提示間の最大遅延] を秒単位で設定します。
      訪問者の後で指定された遅延内に同行者が認証情報を提示しない場合、アクセスは拒否されます。
    4. [適用] をクリックします。

次のタスク

このエリアへの監視されたアクセスが必要な訪問者のチェックインする際、1 人または 2 人のホスト (このエリアにアクセス可能なカード所有者) を訪問者に割り当て、[同行者が必要] を選択します。