システムメッセージを確認する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

システムからメッセージを受け取ったら、通知トレーでメッセージを確認して、問題のあるエンティティを診断できます。

このタスクについて

システムから受け取るメッセージには、次の 3 つのタイプがあります。
  • 正常性の問題
  • 警告
  • メッセージ
注: システムメッセージはエンティティ関連の正常性イベントとは異なります。正常性イベントは正常性の問題である可能性がありますが、正常性の問題が正常性イベントになるとは限りません。

手順

  1. 通知トレーで [システムメッセージ] アイコン () をダブルクリックします。
  2. [通知] ダイアログボックスの [正常性の問題] タブで、次のいずれかの操作を行います。
    • [次によりソート] ドロップダウンリストから、正常性の問題を表示する方法を選択します。正常性イベントのタイプ、イベントタイムスタンプ、マシン (コンピューター名)、またはソース (エンティティ名) を基準にアルファベット順でソートできます。
    • エンティティを診断するには、そのエンティティをクリックしてエンティティの構成ページを開きます。
    • [正常性履歴] タスクを起動してシステム正常性イベントを表示するには、[] をクリックします。
    • [正常性の問題] タブの表示内容を更新するには、[更新] をクリックします。
  3. [警告] () タブで、次のいずれかの操作を行います。
    • エンティティの構成ページを開くには、そのエンティティをクリックします。。
    • 診断ウィンドウを開いて警告に関する詳細情報を表示するには、[詳細] () をクリックします。

      診断ウィンドウでは、警告をテキストファイルとして保存できます。また、[更新] をクリックして、診断テストを再実行することもできます。

  4. [メッセージ] () タブで、メッセージを選択してから、次のいずれかの操作を行います。
    • 選択したメッセージをクリップボードにコピーするには、[クリップボードにコピーする] をクリックします。
    • 選択したメッセージを削除するには、[すべてクリア] をクリックします。
    • すべてのメッセージをクリアするには、[すべてクリア] をクリックします。
  5. [] をクリックして [通知] ダイアログボックスを閉じます。