Security Center Federation™ の構成タブ - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Center Federation™ ロールの設定を構成するには、Security Center Config Tool の [システム] タスクで [ロール] ビューを使用します。

Security Center Federation™ - [ID] タブ

[ID] タブをクリックすると、このロールに関する説明が表示されます。また、通常のオプションに加え、このタブからロールに関連するエンティティの構成ページに移動することもできます。
ロールグループ
この詳細設定が必要になるのは、同じサーバー上で 100 個を超える Security Center Federation™ ロールをホストする予定の場合のみです。
注: デフォルトでは、この設定は非表示にされます。表示するには、[名称] フィールドをクリックし、Ctrl+Shift+A キーを押します。

Security Center Federation™ - [プロパティ] タブ

[プロパティ] タブをクリックして、リモート Security Center システムとの接続パラメーター、デフォルトの同期動作、デフォルトの動画ストリーム、受信するイベントを構成します。
接続ステータス
リモート Security Center システムに対する Federation™ ロールの接続ステータスを示します。
状態
Federation™ ロールの現在の状態を示します。
Directory
リモート Security Center システムのメインサーバーの名称
ユーザー名とパスワード
Federation™ ロールがリモート Security Center システムにログオンするために使用する認証情報。そのユーザーの権限により、ローカルユーザーに許可されるリモートのフェデレーションシステム上の表示内容や操作が決まります。
弾力的接続
このオプションが有効にされている場合 (デフォルト = オフ)、Federation™ ロールとフェデレーション Security Center Directory サーバー間の接続が一時的に中断されると、Federation™ ロールが設定済みの一定の期間にわたり Directory との再接続を試行します。その期間が経過すると接続は失われたとみなされて、このロールが警告状態になります。
再接続タイムアウト
Federation™ ロールが Directory との再接続を試行する期間を秒数で指定します。この期間が経過すると、接続は失われたとみなされます。
Directory レポートの転送
このオプションが有効にされている場合 (デフォルト = オフ)、リモートサイトでのユーザーアクティビティ (カメラの表示、PTZ の有効化など) と構成変更を Federation™ ホストから [アクティビティ証跡] および [監査証跡] レポートで確認できます。ただし、Federation™ ユーザーにこれらのレポートを表示する権限とアクセス権がない場合は、その限りではありません。
デルタ同期を使用
このオプションが有効にされている場合、*** TBD ***
デフォルトのライブストリーム
フェデレーション Security Center カメラからのライブ動画を閲覧するために使用するデフォルトの動画ストリーム
再生要求を有効化
このオプションが有効にされている場合、ユーザーはフェデレーション Security Center カメラからの再生動画を閲覧できます。
フェデレーションアラーム
このオプションが有効にされている場合、フェデレーション Security Center システムからのアラームを受信します。
フェデレーションイベント
フェデレーション Security Center システムから受信するイベントを選択します。Security Desk でフェデレーションエンティティをモニタリングする予定の場合、またはフェデレーションエンティティを対象としたイベントに対するアクションを構成する予定の場合は、イベントを受信する必要があります。

Security Center Federation™ - [リソース] タブ

このロールに割り当てるサーバーを構成するには、[リソース] タブをクリックします。Security Center Federation™ ロールにはデータベースは必要ありません。
サーバー
このロールをホストしているサーバー