マップへのカメラシーケンスの追加 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Desk オペレーターが特定の点に焦点を合わせることを可能にするために、マップにカメラシーケンスを追加し、単一のマップオブジェクトをクリックしたときに複数のカメラを表示することができます。

始める前に

  • カメラシーケンスを追加するマップを作成します。
  • Security Center システム内にカメラシーケンスが存在することを確認します。

このタスクについて

カメラシーケンスは、特別な注意または厳重なモニタリングを必要とする、マップ上の場所に印をつけます。カメラシーケンスを構成して、表示の際に、カメラシーケンスの一部となっているすべての PTZ カメラを特定の場所 (プリセット位置) にすることができます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[Map designer] タスクを開きます。
  2. 最近のマップを選択するか、または [すべてのマップの参照] をクリックして、既存のマップを開きます。
    選択されたマップが Map designer ワークスペースを埋めます。
  3. ツールバーで、[エリアビュー] () をクリックし、追加するカメラシーケンスを選択して、マップ上の配置場所へドラッグします。
    右側のパネルにマップオブジェクトを構成するためのウィジェットが表示されます。マップオブジェクトは常に、それが表現するエンティティの ID を引き継ぎます。
  4. [Map designer] ツールバーで、[保存] () をクリックします。