スマートカードを使用した機密の動画へのアクセス - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

機密の動画のセキュリティを保護するために、スマートカードを使用することで、暗号化のセットアップとアクセスの制御が可能になります。

始める前に

このタスクについて

プライバシー保護の一般的な適用には、元の保護されていない機密の動画にアクセスするための特別な認可が必要です。最適なセキュリティを実現するために、通常は暗号化が必須です。
  • 対応する Privacy Protector サーバーにはストリームの暗号化を解除するために証明書が必要で、証明書は秘密キーを使用してインストールする必要があります。
  • スマートカードからスマートカード証明書をエクスポートする方法は、使用するスマートカードのメーカーによって異なる場合があります。
この処理は複数の認証方法を使用して元の動画にアクセスできるようにプライバシー保護をセットアップしたい顧客向けです。元の動画へのアクセスを高度なセキュリティで保護する場合、または複数のユーザーが動画へのアクセスを必要とする場合のいずれかです。あるユーザーは認証情報を使用し、他のユーザーはスマートカードを使用します。たとえば、セキュリティのリーダーが認証情報を使用し、従業員組合の代表者がスマートカードを使用します。
重要: スマートカード機能を使用した Privacy Protector 動画の暗号化は設計によってサポートされていますが、Genetec Inc. は市場で入手可能なすべてのスマートカードリーダーのソリューションをテストまたは検証しているわけではありません。

手順

  1. スマートカードパブリック証明書のエクスポート
  2. 機密の動画ストリームの暗号化
  3. 機密の動画ストリームの暗号化解除
  4. プライバシー保護の有効化

タスクの結果

動画の保護を解除する必要がある場合は、常に次の条件が満たされている必要があります。
  • ユーザーは Security Deskプライバシー保護の削除権限を持っている必要があります。
  • スマートカードはワークステーションに接続されたカードリーダーの中にある必要があります。