待機状態のサーバーのアーカイブ優先度の割り当て - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

すべての Archiver ロールが同時に同じ待機状態のサーバーにフェールオーバーする場合、サーバーが過負荷になることを避けるために、ロールにアーカイブ優先度を割り当てることができます。

このタスクについて

複数の Archiver ロールに対して待機状態のサーバーとして同じサーバーを指定できます。すべての Archiver ロールが同時に同じサーバーにフェールオーバーする場合、合算された負荷が大きすぎてサーバーで処理しきれなくなる可能性があります。サーバーの過負荷を回避する方法の 1 つは、重要度が比較的低いロールに割り当てるアーカイブ優先度を下げて、コンピューターリソースの競合が発生しないようにすることです。
注: 特定のサーバーにおける任意の時点でアーカイブが可能なのは、最高のアーカイブ優先度を持つ Archiver ロールのみです。アーカイブ優先度はアーカイブにのみ影響します。アーカイブ優先度が下がってもフェールオーバーされた Archiver ロールがそのコマンドおよびコントロール機能を実行できなくなることはありません。

手順

  1. [動画] タスクを開き、構成する Archiver ロールを選択します。
  2. [リソース] タブをクリックし、[フェールオーバー] () をクリックします。
  3. [フェールオーバー] ダイアログボックスで、[待機状態のアーカイブ優先度] をクリックします。
  4. [サーバー] ドロップダウンリストから、サーバーを選択します。

    プライマリまたはセカンダリサーバーとしてこのサーバーに依存するすべての Archiver ロールが表示されます。アーカイブ優先度はサーバーが待機状態として使用される場合にのみ設定できます。プライマリサーバーとしてサーバーに依存するロールの場合、アーカイブ優先度は暗黙的に 1 (最高) に固定されます。

  5. ロールの優先度を設定し、[保存] をクリックします。
    注: アーカイブ優先度は各サーバー上の各 Archiver ロールに固有です。アーカイブ優先度が設定されたことがない場合、そのデフォルト値は 1 です。
  6. 以上のステップを繰り返し、システムで Archiver ロールをホストするすべてのサーバーを構成します。