サードパーティの ADFS に対する要求プロバイダー信頼の追加 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

外部組織 (XYZ 社) のユーザーが Security Center システムに接続することを可能にするには、自社の ADFS サーバーが XYZ 社の ADFS サーバーによって提供される要求を信頼する必要があります。

始める前に

XYZ 社の管理者が次の操作を実行したことを確認します。
  • XYZ 社の Active Directory に対して要求プロバイダーを XYZ 社の ADFS サーバーに追加します。
  • 自社の ADFS サーバーに対して証明書利用者信頼を XYZ 社の ADFS サーバーに追加します。
注: Security Center には要求としてグループおよび UPN (User Principal Name) という特定の属性が必要です。

次のスクリーンショットは YourCompany.com に対する ADFS サーバー上の証明書利用者要求ルールを示します。

このタスクについて

このタスクは、サンプルシナリオに基づき、ADFS を使用する要求ベース認証の導入プロセスの一部です。サンプルのスクリーンショットは Windows Server 2016 から取得されています。異なるバージョンを使用している場合、画面は異なる場合があります。

自社の ADFS サーバーへの要求プロバイダーの追加はこのドキュメントの範囲外です。これらのトピックの詳細については、Microsoft の ADFS に関するドキュメンテーションを参照してください。