アクセスポイントでアクセスが許可/拒否されるユーザーの識別 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

カード所有者のアクセス権限レポートを使用して、選択されたエリア、ドア、およびエレベーターへのアクセスが現在許可または拒否されているカード所有者を特定できます。

このタスクについて

このレポートは、カード所有者がいつどこへ行くことができるのかを確認し、アクセスプロパティの調整が必要かどうかを判断できるため、便利です。

ヒント: レポートをより明確にするため、一度に 1 つのアクセスポイントでクエリを実行します。

手順

  1. ホームページから [カード所有者のアクセス権限] タスクを開きます。
  2. レポートのクエリフィルターを設定します。次の 1 つ以上のフィルターを選択します。
    ドア - エリア - エレベーター
    特定のドア、エリア、エレベーターで発生したアクティビティに検索を絞り込みます。
  3. [レポートを生成] をクリックします。

    アクセスルールによって選択されたアクセスポイントに関連付けられたカード所有者が、レポートパネルに表示されます。この結果は、カード所有者がアクセスを許可されているのか拒否されているのか、およびどのアクセスルールに基づいているのかを示します。

  4. タイルでカード所有者を表示するには、レポートパネルでカード所有者をダブルクリックするか、キャンバスへドラッグします。
  5. タイルに追加のカード所有者情報を表示するには、[] をクリックします。

次のタスク

必要に応じて、カード所有者のアクセス権限を変更します。