Mobile Server ロールの構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Mobile Server 構成を変更する必要があるのは、デフォルトの設定が最適でない場合またはシステム内に複数の Mobile Server ロールを作成した場合のみです。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. 変更する Mobile Server をクリックします。
  3. (オプション) [ID] ページから次の操作を実行します。
    • Config Tool に表示されるロールの名前を変更します。
    • ロールを別のパーティションに割り当て、使用を特定のユーザーグループに制限します。
  4. [プロパティ] タブをクリックします。
  5. [全般設定] セクションで、Mobile Server プロパティとこのロールに接続されたすべてのモバイルアプリケーションによって共有される特性を構成します。
    ウェブアドレス
    Genetec™ Mobile が Mobile Server に接続するために使用する URL の接尾辞を定義します。URL は host:port/web address の形式になります。ここで、host は、Mobile Server ロールをホストしているサーバーの IP アドレスまたはホスト名です。port は HTTPS ポート 443 (デフォルト)、web addressMobile (デフォルト) です。各 Mobile Server ロールに一意の URL を割り当てる必要があります。2 つのロールが同じサーバー上でホストされている場合、それぞれ異なる Web アドレスが割り当てられているか、異なるポートを使用する必要があります。
    サーバーのデフォルト・ウェブ・ポートを使用する
    デフォルトでは、Mobile Server は HTTPS ポート 443 を使用してモバイルデバイスと通信します。IT ポリシーにより、これとは異なるポートを使用しなければならない場合、または何らかの競合が存在する場合は、このポートを変更できます。その場合、このオプションを [オフ] に設定してから、[セキュア HTTP ポート] を変更します。
    ユーザーごとの受信トレイの最大メッセージ数
    Genetec™ Mobile の受信トレイに保持するメッセージの最大数を定義します。受信トレイ内のメッセージが最大数に達しているときに新しいメッセージを受信すると、最も古いメッセージが削除されます。
    セッションタイムアウト
    Mobile Server が自動的にユーザーをログオフするまで、ユーザーによる操作がない状態 (アプリがバックグラウンドで実行されている状態) を許容する最長時間を定義します。
    クライアントセッションの最大数
    サーバーの過負荷を回避するために、このロールで処理する Genetec™ Mobile 接続数の制限を設定します。デフォルトは無制限です。
  6. [機能] セクションで、このロールに接続されたデバイス上の Genetec™ Mobile で有効化する機能を選択します。
    アラーム
    Genetec™ Mobile ユーザーによるアラームのモニタリングと確認を許可します。
    デバイス・カメラ・ストリーム
    Genetec™ Mobile がモバイル・デバイス・カメラを Security Center に登録することを許可します。[] をクリックして設定を構成します。
    ポート開始および終了インデックス
    モバイル・デバイス・カメラに使用するポート範囲を定義します。
    Archiver
    デバイスカメラを管理する Archiver ロールを選択します。
    ライセンスプレート管理
    ライブ LPR イベント (読み取りとヒット)、ホットリストへのナンバープレート追加、読み取り結果とヒットに関するレポートの生成を Genetec™ Mobile ユーザーに許可します。
    マップ
    Genetec™ Mobile がマップ上に Security Center エンティティとライブイベントを表示できるようにします。
    プッシュ通知
    Genetec™ Mobile が Mobile Server からのプッシュ通知を受信できるようにします。[] をクリックして設定を構成します。
    脅威レベル
    Genetec™ Mobile ユーザーに脅威レベルの表示と設定を許可します。
    追跡中
    Genetec™ Mobile がそのデバイスのロケーションをシステム上の他のユーザーと共有できるようにします。これにより、そのユーザーは Security Desk のジオリファレンスマップや Genetec™ Mobile の他のインスタンスを表示できるようになります。
    動画
    Genetec™ MobileSecurity Center からの動画を表示できるようにします。[] をクリックして設定を構成します。
    動画ストリームの最大数
    サーバーの過負荷を回避するために、このロールで処理する動画ストリーム数の制限を設定します。デフォルトは無制限です。
    WiFi 動画設定
    Wi-Fi を使用して動画ストリームを送信する際の最大解像度とフレームレートを設定します。使用可能な動画ストリームの品質がここで設定した値を上回る場合、Mobile Server からモバイルデバイスに動画ストリームが送信される前に、Media Gateway はその品質をダウンスケールします。モバイルユーザーが Genetec™ Mobile 内でこの設定を変更することもできます。
    携帯動画設定
    セルラー方式のデータを使用して動画ストリームを送信する際の最大解像度とフレームレートを設定します。 使用可能な動画ストリームの品質がここで設定した値を上回る場合、Mobile Server からモバイルデバイスに動画ストリームが送信される前に、Media Gateway はその品質をダウンスケールします。モバイルユーザーが Genetec™ Mobile 内でこの設定を変更することもできます。
  7. (オプション) 現在の Security Center リリースの後に追加された Security Center Mobile 機能を有効にします。
    をクリックすることで、Security Center システムをアップグレードせずに、Genetec™ Mobile で新機能を有効化できます。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。
  8. 複数の Mobile Server ロールがある場合、このロールを固有の拡張サーバーに移動します。
  9. (オプション) この Mobile Server ロールにフェールオーバーおよび負荷分散を追加し、待機状態のサーバーを追加します。

次のタスク

Genetec™ Mobile から Security Center への接続をテストします。Mobile Server に接続するには、Mobile Server ロールに対応する URL を指定する必要があります。デフォルト値に一致するポートとウェブアドレスは省略できます。