エレベーターへのアクセスを許可するユーザーを選択する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

エレベーターへのアクセスを制御する期間のスケジュールと、アクセスルールの適用によるアクセス制御時に認証情報によってエレベーターのアクセスを許可するユーザーを設定できます。

始める前に

アクセスルールを作成します。

このタスクについて

ドアの場合と同じように、エレベーターへのアクセスを制御するには、どのユーザーどこでいつアクセスを許可するかを決定するアクセスルールが必要です。また、ロック解除スケジュールを割り当て、特定の期間にフリーアクセス (認証情報は不要) を許可することもできます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. エレベーターエンティティを選択してから [アクセス] タブをクリックします。
  3. [アクセスルール] セクションで、[アイテムの追加] () をクリックします。
  4. エレベーターに適用するアクセスルールを選択し、[選択] をクリックします。

    アクセスルールにより、どのカード所有者がいつエレベーターにアクセスできるかが決まります。

  5. 各アクセスルールについて、[フロアー] ドロップダウンリストをクリックし、アクセスルールを適用するフロアーを選択します。
  6. [例外] セクションで、[アイテムの追加] () をクリックします。
  7. 例外を適用するスケジュールを選択し、[選択] をクリックします。
  8. [フロアー] 列のドロップダウンリストから、例外を適用するフロアーを選択します。
  9. [モード] 列のドロップダウンリストから、例外スケジュールの適用期間中、エレベーターにフリーアクセスまたは制御アクセスのどちらを適用するかを選択します。
    フリーアクセス
    カード所有者がエレベーターにアクセスする際に認証情報は必要となりません。また、アクセスルールも適用されません。
    制御アクセス
    カード所有者がエレベーターにアクセスする際には認証情報が必要となります。また、アクセスルールが適用されます。
  10. [適用] をクリックします。