Active Directory の構成タブ - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Active Directory ロールの設定を構成するには、Security Center Config Tool の [システム] タスクで [ロール] ビューを使用します。

Active Directory - [プロパティ] タブ

Active Directory ロールの動作に関するパラメーターを定義するには、[プロパティ] タブをクリックします。
接続ステータス
ロールと企業 AD 間の接続ステータス
ステータス
ロールが実行している処理が表示されます。[アイドル] が通常のステータスです。問題がある場合は、エラーメッセージが表示されます。
Active Directory
企業 AD サーバーの AD 完全修飾ドメイン名 (FQDN)、ホスト名、または IP アドレス
Windows 認証情報を使用
Windows 認証情報を使用して Genetec Server サービスを実行できます。別の Windows ユーザー名とパスワードのセットを指定することもできます。どちらの場合も、指定する認証情報が指定した企業 AD への読み書き権限を持っている必要があります。
SSL 接続を使用
LDAP (Lightweight Directory Protocol) のネットワークトラフィックを暗号化するには、このオプションを使用します。LDAP は、Active Directory ロールと AD の間の通信に使用されるプロトコルです。暗号化通信に使用されるデフォルトのポートは 636 です。異なるポートを使用する場合は、AD サーバー名の後に区切り文字のコロン (:) とポート番号を追加して、明示的にポートを指定する必要があります。
特定のドメインコントローラーを使用
Security Center 専用のドメインコントローラーを使用する場合は、このオプションを選択してドメインコントローラーの名前を指定します。
パーティション
パーティションが AD 属性にマッピングされていない場合に企業 AD と同期したエンティティが作成されるデフォルトのパーティション
同期済みグループ
ユーザーグループ、カード所有者グループ、またはその両方としてインポートされたすべての AD セキュリティグループのリスト
このロールを同期するためのスケジュール済みタスクがありません
この警告メッセージは、企業 AD との同期を自動的に処理するようにスケジュール済みのタスクを構成していない場合に表示されます。
今すぐ同期を行う
今すぐ Active Directory と同期します。同期済みグループに変更を加えた後は、必ず同期してください。

Active Directory - [リンク] タブ

AD の属性を Security Center のフィールドにマッピングするには、[リンク] タブをクリックします。
カード所有者
AD の属性を Security Center のカード所有者フィールドにマッピングします。
Active Directory に写真をアップロードする
Security Center からインポートされたカード所有者に割り当てる写真を AD にアップロードする場合は、このオプションを選択します。
アップロードされる写真の最大ファイルサイズ
このパラメーターは、[Active Directory に写真をアップロードする] が選択されている場合にのみ表示されます。Security Center から AD にアップロードする写真のファイルサイズを制限するために使用します。
カード形式
デフォルトのカード形式を選択します。カード形式のプロパティが AD 属性にマッピングされていない場合、またはマッピング先の属性が空の場合は、インポートされたカード所有者認証情報にこのカード形式が使用されます。
バッジテンプレート
インポートされたカード所有者認証情報にデフォルトで使用するバッジテンプレートを選択します。
カスタムフィールド
追加の AD を Security Center のカスタムフィールドにマッピングします。

Active Directory - [リソース] タブ

このロールに割り当てるサーバーを構成するには、[リソース] タブをクリックします。Active Directory ロールにはデータベースは必要ありません。
サーバー
このロールをホストしているサーバー