Security Center のマップ・クラスタリング・オプションの構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

デフォルトで、近接している 3 つ以上のマップオブジェクトのグループは、マップ上で青色のクラスターバブルとして表されます。マップ上に少数のカメラまたはその他のマップオブジェクトがある場合、LnkMaps.config ファイルからこの機能を再構成または無効化できます。

手順

  1. Security Center インストールフォルダーの ConfigurationFiles フォルダーにある LnkMaps.config ファイルを開きます。
  2. クラスタリングを無効にするには、<Maps> 行に次のコードを追加します。
    EnableClustering="False"
  3. マップ上のマップオブジェクトの個数が x 未満の場合にのみクラスタリングを無効にするには、<Maps> 行に次のコードを追加し、必要なマップオブジェクトの個数を指定します。
    ClusterMinObjectCount="500"
  4. クラスターバブルが表示されるために近接している必要があるマップオブジェクトのデフォルトの個数を変更するには、<Maps> 行に次のコードを追加し、個数を 3 から必要な数に変更します。
    ClusterDensity="3"
  5. LnkMaps.config ファイルを保存し、Config Tool および Security Desk を再起動します。

タスクの結果

次回 Config Tool または Security Desk 開くときにマップクラスタリングが変更されます。