手動による動画の録画品質の向上 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

手動操作を使用して録画ストリームの動画品質を向上させることができます。

始める前に

[手動での録画時に品質を向上させる] および [イベント録画時に品質を向上させる] の対象期間の録画ストリームの動画品質設定はカメラの [動画] タブで構成する必要があります

このタスクについて

アクションにより動画品質が向上する場合、カスタムの品質向上設定は、別のアクションをトリガーするか、または Archiver が再起動するまで、イベント録画の一般設定をオーバーライドします。

手順

  1. Security Desk の通知トレーで [ホットアクション] () をクリックします。
  2. [ホットアクション] ダイアログボックスで、[手動アクション] をクリックします。
  3. [アクションの構成] ウィンドウで、次のいずれかのアクションタイプを選択し、カメラを選択します。
    手動録画品質でオーバーライド
    [手動での録画時に品質を向上させる] オプションを [オン] にします。
    イベント録画品質でオーバーライド
    [イベント録画時に品質を向上させる] オプションを [オン] にします。
  4. [OK] をクリックします。

    動画録画のカスタム品質向上設定は選択されたカメラに適用されます。

  5. 動画録画を通常の品質設定に戻すには:
    1. 通知トレーで [ホットアクション] () をクリックします。
    2. [ホットアクション] ダイアログボックスで、[手動アクション] をクリックします。
    3. [標準構成としての録画品質] アクションを選択し、カメラを選択します。
    4. [OK] をクリックします。