Auxiliary Archiver の作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Archiver ロールによって管理されるものとは別に動画アーカイブのセットを作成するには、Auxiliary Archiver を作成する必要があります。

このタスクについて

Auxiliary Archiver ロールはデフォルトでは作成されないため、手動で作成する必要があります。
注: Auxiliary Archiver の作成後は、データベースと動画ストレージの両方が別のマシンに構成されていない限り、ロールを別のサーバーに移動しないでください。

手順

  1. [システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. [エンティティの追加] () > [Auxiliary Archiver] をクリックします。
  3. [具体的な情報] ページで、次の操作を実行します。
    1. (システム内に複数のサーバーがある場合) [サーバー] ドロップダウンリストから、ロールがホストされるサーバーを選択します。
    2. 動画アーカイブデータベースの [データサーバー] 名を入力します。
      デフォルトのデータサーバーの名前は [(ローカル)\SQLEXPRESS] で、Genetec™ Server サービスがインストールされるすべてのコンピューターにインストールされます。このデータサーバーまたはネットワーク上の別のデータサーバーを使用できます。
    3. 動画アーカイブデータベースの [データベース] 名を入力します。
      注意:
      デフォルト名は AuxiliaryArchiver です。選択されたサーバーがすでに Auxiliary Archiver の別インスタンスをホストしている場合、異なる名前を選択する必要があります。そうしないと、新しいロールが既存のデータベースを破損します。
      ヒント: 混乱を避けるために、競合の有無にかかわらず、Auxiliary Archiver のすべてのインスタンスに対して異なるデータベース名を使用する必要があります。
    4. [次へ] をクリックします。
  4. [基本情報] ページで、ロールの名前と説明を入力します。
  5. このロールをメンバーにする [パーティション] を選択し、[次へ] をクリックします。
    パーティションはどの Security Center ユーザーがこのエンティティへのアクセスを持っているかを判別します。パーティションに対するアクセス権限が付与されているユーザーにのみ、Auxiliary Archiver ロールが可視になります。
  6. [次へ] > [作成] > [閉じる]をクリックします。
    新しい Auxiliary Archiver ロール () が作成されます。選択されたデータサーバー上にロールがデータベースを作成するまで数秒間待ちます。
  7. [リソース] タブを選択し、この Auxiliary Archiver のサーバーおよびデータベースを構成します。
    注: 新しく作成されるすべての Auxiliary Archiver には RTSP ポートのデフォルト値 558 が割り当てられます。このポート値は同じマシンにホストされているすべてのアーカイブロールに対して一意である必要があります。
  8. アーカイブストレージ設定を構成します。
  9. [カメラ録画] タブをクリックし、この Auxiliary Archiver によって録画されるすべてのカメラのデフォルトの録画設定を構成します。Auxiliary Archiver 向けのカメラ録画設定の構成 を参照してください。
  10. [カメラ] タブをクリックし、アーカイブするカメラを選択します。