PTZ モーターを制御するためのユーザーレベルの定義 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

特定のエリアまたはカメラに対する一般的なユーザーレベルをオーバーライドすることで、さまざまな PTZ カメラを制御するための優先度を持つユーザーまたはユーザーグループを選択できます。

このタスクについて

デフォルトでは、PTZ カメラを制御する優先度はユーザーの一般的なユーザーレベルで指定されます。ユーザーレベルは個別に設定されるか、親ユーザーグループによって継承されます。ただし、ユーザーレベルのオーバーライドは一般的なユーザーレベルよりも優先されます。エリアまたはカメラ別に PTZ 制御のオーバーライドを作成できます。エリアに対するユーザーレベルをオーバーライドする場合、そのエリア内のすべての PTZ カメラに適用されます。

PTZ 制御に対するユーザーレベルのオーバーライドの設定は、全員が同じカメラへのアクセスを持っている複数のユーザーグループがある場合に役立ちます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[ユーザー管理] タスクを開きます。
  2. 構成するユーザーまたはユーザーグループを選択し、[プロパティ] タブをクリックします。
  3. [ユーザーレベル] オプションを [オーバーライド] に設定し、[PTZ オーバーライドの構成] をクリックします。
  4. [ユーザーレベルのオーバーライド] ダイアログボックスで、[アイテムの追加] () をクリックします。
  5. オーバーライドを作成するカメラまたはエリアを選択し、[OK] をクリックします。
  6. [オーバーライド値] 列で、カメラまたはエリアに適用されるユーザーレベルを選択します。
  7. [保存] > [適用]の順にクリックします。
    ポールは会社の Operator ユーザーグループのメンバーで、建物の 3 階のモニタリングを担当しています。Operator ユーザーグループの一部として、デフォルトのユーザーレベルが 20 になっています。3 階のモニタリングを担当しているので、そのフロアーのすべての PTZ カメラを制御する最高の優先度が必要です。したがって、3 階用に値 1 のユーザーレベルのオーバーライドが作成されます。

    ユーザーレベルのオーバーライド