ロールについて - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ロールは、Security Center 内で特定のジョブを実行するソフトウェアコンポーネントです。ロールを実行するには、そのロールをホストする 1 つ以上のサーバーを割り当てる必要があります。 ロールは、動画のアーカイブ、ユニットのグループの制御、Security Center ユーザーと会社の Directory サービスとの同期などのために割り当てられます。

Security Center では、ロールエンティティは次のように定義されています。
ロールのタイプ
ロールによって実行される特定の機能セット (動画ユニットおよび関連する動画アーカイブの管理など) を決定します。
ロール設定
ロールがその範囲内で動作する特定のパラメーターセット (収集されたデータの保持期間やシステムが使用するデータベースなど) を定義します。
サーバー
このロールをホスト (実行) するサーバーです。同じサーバーに 1 つ以上のロールを割り当てることも、負荷分散とフェールオーバーを提供するために複数のサーバーを同じロールに割り当てることもできます。

ロールを構成した後は、そのロールを Security Center システム内の任意のサーバー (たとえば、高速なプロセッサーや大容量のディスクを備えたサーバー) に移動できます。その場合、サーバーに追加のソフトウェアをインストールする必要はありません。ロールを別のサーバーに移動すると、ロールの動作が一時的に停止することがあります。また、一部のロールはサブプロセス (エージェントと呼ばれる) を生成し、それを複数のサーバーで同時に実行することで、スケーラビリティを向上させることができます。