アクセス・コントロール・ユニット拡張の追加 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Access Manager がアクセス・コントロール・ユニットと通信できるようにするには、メーカー指定の拡張を追加する必要があります。

このタスクについて

Security Center 5.3 以降では、Access Manager が作成されると拡張が自動で追加されます。したがって、Access Manager がバージョン 5.3 よりも前に作成された場合にのみ、拡張を手動で追加する必要があります。ただし、Synergis™ ユニットが必要とする Genetec™ Synergis™ 拡張は、デフォルトの Discovery ポートである 2000 で作成されます。Synergis™ ユニットを異なるポート番号で構成した場合、Access Manager でも変更または追加する必要があります。
要確認: 同じサブネット上の Synergis™ ユニットを制御する複数の Access Manager ロールがある場合、異なる Discovery ポートを使用することを確認してください。そうでない場合、Synergis™ ユニットでパフォーマンスの問題が発生する場合があります。

手順

  1. [アクセスコントロール] タスクを開き、[ロールとユニット] ビューをクリックします。
  2. Access Manager を選択し、[拡張] タブをクリックします。
  3. 拡張リストの下部で、[アイテムの追加] () をクリックします。
  4. [拡張の追加] ダイアログボックスで、必要な拡張タイプを選択し、[追加] をクリックします。
    注: [HID VertX] のみを選択した場合、手続きはこれで終了です。
  5. 追加した Genetec™ Synergis™ 拡張を選択します。
  6. Discovery ポートを追加するには、[Discovery ポート] セクションの下部で、[アイテムの追加] () をクリックします。
  7. [Discovery ポート] ダイアログボックスで、Synergis™ ユニット用に構成したポート番号を入力し、[作成] をクリックします。
    ポート番号は Synergis™ ユニットに構成されている Discovery ポートと一致する必要があります。デフォルト値は 2000 です。
  8. [適用] をクリックします。