トラブルシューティング: リーダーでカードが使えない - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

リーダーでカードが使えない場合、その問題の原因をトラブルシューティングできます。

手順

  1. リーダーに適切なタイプのカードテクノロジーを使用していることを確認します。

    たとえば、リーダーによって複数のテクノロジーを使用するものもあれば (125 kHz と 13.56 MHz のカードを読み取り可能)、1 つのカードタイプしか読み取れないものもあります。

  2. 別のカードを試して、カードの欠陥の有無をテストします。
  3. リーダーと別のリーダーとの距離が近すぎていないかどうかをテストするために、一方のリーダーの電源を切ります。

    残りのリーダーが正常に機能する場合、2 台のリーダーの設置距離が近すぎることになります。リーダーが放射する電磁場が、近くに配置されている他のリーダーを干渉する場合があります。

  4. リーダーに適切なケーブルを使用していることをテストするために、短いケーブルで予備のリーダーを直接ユニットに接続します。

    予備のリーダーが機能する場合、元のリーダーのケーブルを交換する必要があります。ケーブルの最大長とタイプについては、リーダーとユニットの資料を参照してください。