ハードウェア・ベンチマーク・ツールを使用する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ハードウェア・ベンチマーク・ツールを使用すると、インストール済み動画カードのパフォーマンスが最適化されるように設定を調整できます。ハードウェア・ベンチマーク・ツールは Config Tool または Security Desk で実行できます。

このタスクについて

  • Security Desk を初めて起動すると、ハードウェア・ベンチマーク・ツールを実行するよう求められます。また、動画カードの構成を変更すると、常に通知トレーに黄色の警告アイコンが表示されます。Config Tool ではプロンプトは表示されません。
  • ベンチマークツールの実行には、かなりの GPU が使用されます。ベンチマークテストを実行するときには、有効な結果を得られるよう、その他すべてのタスクとアプリケーションを閉じてください。
  • 最善の結果を得るために、ハードウェア・ベンチマーク・ツールを実行する前に GPU ドライバーが最新のものであることを確認します。

手順

  1. 通知トレーで [リソースメーター] アイコン () をクリックします。
    [ハードウェア情報] ダイアログボックスが表示されます。

    [ハードウェア情報] ダイアログボックス

  2. [アクセラレーション] ドロップダウンリストから、ベンチマークテストを実行する動画カードを選択します。
  3. [ベンチマークを実行する] をクリックします。
    ベンチマークテストが完了すると、選択したカードの [フレームレート] 機能がリストされます。
  4. [閉じる] をクリックします。