Security Center システム上のユーザー関連アクティビティの調査 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

アクティビティ証跡レポートを使用して、動画、アクセスコントロール、および LPR に関するすべてのユーザーアクティビティを表示できます。

始める前に

アクティビティ証跡レポートで結果を受け取るには、すでにユーザーアクティビティのモニタリングを実施している必要があります。システムタスクから、モニタリングするアクティビティを選択し、データベースに記録できます。

このタスクについて

たとえば、[アクティビティ証跡] タスクを使用して、誰がどの録画を再生したか、カメラをブロックしたか、誰が脅威レベルを有効化したか、誰が認証情報のバッジを印刷するよう要求したか、誰がホットリスト/許可エディタータスクを使用したか、または誰がホットリストフィルタリングを有効化したかを特定できます。

手順

  1. ホームページから、[アクティビティ証跡] タスクを開きます。
  2. [アクティビティ] フィルターで、調査するアクティビティを次の中から選択します。
    • アクセスコントロール:
      アクセス・コントロール・ユニットが再起動されました (手動)
      誰がアクセス・コントロール・ユニットを手動で再起動したか
      アクセス・コントロール・ユニット同期が開始されました (手動)
      誰がアクセス・コントロール・ユニット同期を手動で開始したか
      アンチパスバック違反が容赦されました
      誰がアンチパスバック違反を許容したか
      バッジが印刷されました
      誰が認証情報バッジを印刷したか
      カード所有者はゾーンから削除されました
      誰がどのエリアからカード所有者を削除したか。
      認証情報要求がキャンセルまたは完了しました
      誰が認証情報バッジの印刷要求を完了またはキャンセルしたか
      認証情報が要求されました
      誰がどのような理由で認証情報バッジの印刷を要求したか
      デバイスが分路されました
      誰がアクセス・コントロール・デバイスを分路 (無効化) したか
      ドアのメンテナンスモードがキャンセルされました
      誰がドアのメンテナンスモードをキャンセルしたか
      ドアがメンテナンスモードに設定されました
      誰がドアをメンテナンスモードに設定してロック解除したか
      ドアのロック解除スケジュールが上書きされました (ロック/ロック解除)
      誰がドアのロックまたはロック解除スケジュールを上書きしたか
      ドアのロック解除スケジュールの上書きがキャンセルされました
      誰がドアのロック解除スケジュールの上書きをキャンセルしたか
      ドアがロック解除されました (明示的)
      誰がホットアクションまたはイベントに対するアクションを使用して Security Desk からドアをロック解除したか
      ドアがロック解除されました (手動)
      誰が Security Desk の [ドア] ウィジェットからドアを手動でロック解除したか
      アクセス・コントロール・ユニットのファームウェア アップグレードがスケジュールされました
      ユニットのアップグレードはすぐに開始するか、[アップグレードを次の時間まで延期する] 設定を使用する場合は後で開始するようスケジュールされます。
      スケジュールされたアクセス・コントロール・ユニットのファームウェア アップグレードがキャンセルされました
      ユニットのスケジュールされたアップグレードがキャンセルされました
    • 一般:
      アラームが確認/強制確認されました
      誰がアクティブなアラームを確認または強制確認したか
      アラームが転送/スヌーズされました
      誰がアクティブなアラームを転送またはスヌーズしたか
      アラームがトリガーされました (手動)
      誰が手動でアラームをトリガーしたか
      すべてのアラームが強制確認されました
      誰がすべてのアクティブなアラームを強制確認したか
      リモートの Security Desk に接続されました
      誰がリモートの Security Desk ワークステーションに接続したか
      リモートの Security Desk から切断されました
      誰がリモートの Security Desk ワークステーションから切断したか
      侵入アラームが確認されました
      誰が侵入アラームを確認したか
      侵入アラームが停止されました
      誰が侵入アラームを停止したか
      侵入アラームがトリガーされました
      誰が手動で侵入アラームをトリガーしたか
      侵入検出エリアの監視が解除されました
      誰が侵入検出エリアの監視を解除したか
      侵入検出エリアの入力免除が有効にされました
      誰が侵入検出エリアのセンサー免除を有効にしたか
      侵入検出エリアの入力免除が無効にされました
      誰が侵入検出エリアのセンサー免除を無効にしたか
      侵入検出エリアがマスター監視対象になりました
      誰が侵入検出エリアをマスター監視対象にしたか
      侵入検出エリアが周囲監視対象になりました
      誰が侵入検出エリアを周囲監視対象にしたか
      出力がトリガーされました (手動)
      誰が出力ピンをトリガーしたか (たとえば、ホットアクションを使用)
      レポートがエクスポート/生成/印刷されました
      誰がレポートをエクスポート、生成、または印刷したか
      重要: 国の法律に従うため、LPR データが含まれる [アクティビティ証跡] レポートに [レポート生成] オプションが使用される場合は [説明] フィールドに LPR 検索の理由が記載されます。
      脅威レベルが設定/クリアされました
      誰がどのエリアまたはシステムに対して脅威レベルを設定またはクリアしたか
      ユーザーがログオン/オフしました
      誰がどの Security Center クライアントアプリケーションでログオンまたログオフしたか
      ゾーンが監視対象/解除になりました
      誰がゾーンを監視対象に、または解除したか
    • LPR:
      アプリケーションが更新されました
      誰が Genetec Patroller™ または Sharp ユニットを更新したか
      ロット内違反の施行がトリガーされました
      誰が駐車ゾーンのロット内違反を施行したか
      ヒットが削除されました
      誰がヒットを削除したか
      ホットリストまたは許可リストが編集されました
      誰がホットリストまたは許可リストを読み込んだか、またはリスト内のナンバープレートを追加、変更、または削除したか
      過去の読み取り照合がトリガーされました
      誰が Genetec Patroller™ で過去の読み取り照合を実行したか
      写真証拠レポートが印刷されました (ヒット/読み取り)
      誰がヒット/読み取り証拠レポートを印刷したか
      プレートフィルタリングが有効になりました
      どの LPR Manager ロールでプレートフィルタリングが有効になっているか
      読み取りが編集/トリガーされました
      誰がナンバープレート読み取りを編集/トリガーしたか
      読み取り/ヒットが保護されました
      誰がナンバープレート読み取りまたはヒットを保護したか
      読み取り/ヒットの保護が解除されました
      誰がナンバープレート読み取りまたはヒットの保護を解除したか
      駐車ゾーンインベントリをリセット
      誰が駐車ゾーンのインベントリをリセットしたか
      駐車ゾーンの収容数を設定
      誰が駐車ゾーンの収容数を変更したか
    • 動画:
      アーカイブのバックアップが開始/停止されました (手動)
      誰が Archiver から動画のバックアップを手動で開始または停止したか
      アーカイブの複製が開始/停止されました (手動)
      誰が Archiver から別の Archiver への動画の複製を開始または停止したか
      アーカイブの復元が開始/停止されました (手動)
      誰が Archiver から動画アーカイブの復元を開始または停止したか
      ユニットからのアーカイブ取得が開始/停止されました (手動)
      誰が動画ユニットから Archiver への動画転送を開始または停止したか
      帯域幅制限を超えました
      リダイレクトされた動画の帯域幅制限に達したため接続不可能になった動画ストリームを誰が要求したかまたは、帯域幅制限に達し、より高いユーザーレベルのユーザーがストリームを要求したために、リダイレクトされた動画ストリームを失ったのは誰か。
      ブックマークが削除/変更されました
      誰がブックマークを削除または変更したか
      カメラがブロック/ブロック解除されました
      誰がカメラをブロックまたはブロック解除したか
      機密の動画が要求されました
      誰が機密の動画ストリームの表示を要求したか
      アナログモニターに接続されました
      誰がアナログモニターに接続したか
      アナログモニターから切断されました
      誰がアナログモニターから切断したか
      ライブストリームが開始/停止されました
      どのカメラが表示または削除されたか
      再生ストリームが開始されました
      どの録画が再生されたか
      PTZ コマンドが設定されました
      ユーザーは PTZ を使用して何をしたか
      録画が開始されました (手動)
      誰が動画の録画を手動で開始したか
      録画が停止されました (手動)
      誰が動画の録画を手動で停止したか
      スナップショットが印刷/保存されました
      誰がスナップショットを印刷または保存したか
      動画がエクスポートされました
      ユーザーは何をエクスポートし、どこに保存したか
      動画ファイルが削除されました (手動)
      誰がシステムから動画ファイルを削除したか
      動画ファイルが保護/保護解除されました
      誰が動画ファイルの保護を開始または停止したか
      動画ストリームが配信されませんでした
      フレームが 1 つもレンダリングされずに停止したのは誰の動画要求か
      動画ユニットが識別/再起動/再接続されました
      誰が動画ユニットを識別/再起動/再接続したか
      ビジュアル追跡が有効化/無効化されました
      誰がタイル内のビジュアル追跡を有効化または無効化したか
  3. レポートのその他のクエリフィルターを設定します。次の中から 1 つ以上のフィルターを選択します。
    アプリケーション
    アクティビティに使用されたクライアントアプリケーション
    イベントタイムスタンプ
    クエリ対象とする期間を定義します。特定の期間または全体的な時間単位 (前の週、前の月など) を指定できます。
    イベント
    調査するイベントを選択します。選択可能なイベントタイプは、使用しているタスクによって異なります。
    影響先
    このアクティビティにより影響を受けたエンティティ
    イニシエーター
    アクティビティを行ったユーザーまたはロール
  4. [レポートを生成] をクリックします。
    レポートパネルにアクティビティ結果が一覧表示されます。