ビジュアル追跡の構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Desk で表示されるカメラから隣接するカメラに移動するには、カメラの動画オーバーレイを作成することにより、ビジュアル追跡を構成する必要があります。

このタスクについて

ビジュアル追跡は、固定カメラとして使用される場合の PTZ カメラに対してのみサポートされます。

手順

  1. [エリアビュー] タスクを開きます。
  2. カメラを選択し、[ビジュアル追跡] タブをクリックします。
  3. [四角形] または [楕円形] のどちらかの描画ツールを選択し、ライブ動画の上で図形を描画します。
    ヒント: 同じポリゴンオーバーレイを使用するために多数のカメラを構成している場合、標準のショートカットを使用してカメラから別のカメラへポリゴンをコピーして貼り付けることができます。
  4. マウスを使用するか、[サイズ] および [位置] パラメーターを使用して、図形のサイズ変更、ポジショニング、回転を行います。
  5. オーバーレイの塗りつぶし色および不透明度を選択します。
    ヒント: 不透明度を 60% にすると、透明度と可視性の適切なバランスが取れます。
  6. 縁の色と太さを設定します。
  7. [ビジュアル追跡] タブ内のエリアビューから、移動するカメラを色付きの図形の上にドラッグします。
    注: ツールバー内の [エンティティ] () をクリックしてエリアビューを表示します。

    カメラ名が [エンティティ] ビューに表示されます。同じオーバーレイに複数のカメラが関連付けられている場合、色付きのオーバーレイを単にクリックするのではなく、カメラに移動する前に、Security Desk ユーザーはそのカメラを選択する必要があります。

  8. 必要な数だけオーバーレイを追加します。
  9. [適用] をクリックします。