ホットリストヒットの発生時に通知を受信する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ホットリストヒットの発生時に電子メール通知を送信するように Security Center を構成できます。

始める前に

電子メール通知が確実に送信されるよう、次の作業を行います。

このタスクについて

次のいずれかの場合に電子メール通知を送信するように Security Center を構成できます。
  • ホットリストに登録されている任意のナンバープレートがヒットを生成した場合。
  • ホットリストに登録されている特定のナンバープレートがヒットを生成した場合。必要に応じて、ホットリストに登録されている任意の数のナンバープレートを対象に、それぞれ異なる電子メールアドレスを指定できます。

電子メールのメッセージ本文に、ヒットに関する情報 (一致したナンバープレート、Genetec Patroller™ の名前、ユーザー、ホットリストの名前、優先度) が記載されます。また、必要に応じて電子メールに画像を添付することもできます。

手順

ホットリストヒットの発生時に通知を受信するには:

  1. Config Tool ホームページで [LPR] > [ホットリスト] の順にクリックします。
  2. 構成するホットリストを選択してから [詳細] タブをクリックします。
  3. [電子メールアドレス] フィールドに、通知先の電子メールアドレスを指定します。
    注: 複数の電子メールアドレスを入力する場合は、各アドレスをコンマ、セミコロン、またはスペースで区切ります。
  4. [適用] をクリックします。

    これで、選択したホットリストに含まれる任意のナンバープレートがヒットを生成すると、指定したアドレスに電子メールで通知が送信されるようになります。

特定のナンバープレートがヒットを生成した場合に通知を受信するには:

  1. 次のように、電子メールの属性をホットリストに追加します。
    1. Config Tool ホームページで [LPR] > [ホットリスト] の順にクリックします。
    2. 構成するホットリストを選択してから [プロパティ] タブをクリックします。
    3. [属性] で、電子メール関連の新しい属性 (例: 電子メール) を追加し、Security Center がホットリストのソースファイルで電子メールアドレスを検索するようにします。
    4. [適用] をクリックします。

      これで、Security Center がホットリストのソースファイルで電子メールアドレスを検索するようになります。

  2. [電子メール通知] を有効にして、次のように関連する設定を構成します。
    1. Config Tool ホームページで、[システム] > [ロール] の順にクリックします。
    2. 構成する LPR Manager を選択してから [プロパティ] タブをクリックし、[電子メール通知] をクリックします。
    3. [電子メールの属性名] フィールドに、最初のステップで作成したのと同じ属性名を入力します。
    4. (任意) [電子メールの添付ファイル] で、電子メールに記載する情報を指定します。

      たとえば、電子メールのファイルサイズが大きくならないよう、画像は含めずにナンバープレートのテキスト文字列だけを送信することもできます。

    5. (任意) [電子メールログの保存先] フィールドで、電子メール通知のログを保存する場所を選択します。

      デフォルトでは、ログは AutoVu™ のルートフォルダー C:\Genetec\AutoVu\RootFolder に保存されます。このログを使用して、電子メール通知の受信者を追跡できます。

    6. [適用] をクリックします。

      これで、LPR Manager が一部のホットリストに含まれる個々のナンバープレートエントリと電子メールアドレスの関連付けを認識するようになります。

  3. ホットリストのソースファイル内で電子メールアドレスを追加します。
    注: ホットリストエンティティに「電子メール」という属性を追加したので、ホットリスト/許可エディター を使用して電子メールアドレスを追加できます。必要に応じて、ソースファイルに直接追加することもできます。
    1. Config Tool ホームページで [ホットリスト/許可エディター] をクリックします。
      注: ホットリストを編集するには、[エディターで表示] オプションが有効にされている必要があります。
    2. 構成するホットリストを選択してから [読み込む] をクリックします。
    3. 任意の数のナンバープレートに、必要な数だけ電子メールアドレスを追加します。
    4. [保存] をクリックします。

タスクの結果

電子メールアドレスが関連付けられたナンバープレートがヒットを生成すると、指定された受信者に電子メールが送信されます。