Directory フェールオーバーリストからサーバーを削除する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

サーバーを Directory サーバーとして Directory フェールオーバーや負荷分散に使用する必要がなくなった場合、そのサーバーを Directory フェールオーバーリストから削除できます。

このタスクについて

サーバーを Directory フェールオーバーリストから削除するために、Server Admin でサーバー上の Directory を無効にするという方法は取らないでください。この方法で削除しても、Directory Manager によってサーバーは Directory サーバーに戻されてしまいます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. [Directory Manager] () ロールを選択し、[Directory サーバー] タブをクリックします。
  3. 削除するサーバーを選択してから [アイテムを削除] () をクリックします。
  4. ライセンスを更新して、削除したサーバーをランセンスから除外します。
  5. [適用] をクリックします。

タスクの結果

削除したサーバーは拡張サーバーになり、残りすべての Directory サーバーに更新後のライセンスが適用されます。削除されたサーバーを使用してシステムに接続することはできなくなります。削除されたサーバーを介して Security Center に接続していたクライアントはいったん接続解除されてから残りの Directory サーバーに再接続されます。

新しいコンピューターをシステムに追加しました。そのコンピューター上のサーバーを Directory サーバーとして使用したいのですが、すでに 5 台の Directory サーバーがあります。この場合、既存のサーバーのうちの 1 つを Directory フェールオーバーリストから削除することで、新しいサーバーを Directory サーバーとして使用できます。