カスタムフィールドについて - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

カスタムフィールドは、1 つのエンティティタイプに関連付けられ、特定の組織にとって有益な追加情報を保存するために使用されるユーザー定義プロパティです。

カスタムフィールドには、ユーザーが定義した任意の情報を含めることができます。Security Center にデフォルトで用意されているデータタイプを使用することも、独自のデータタイプを作成することもできます。追加したカスタムフィールドは、フィールド定義の対象となったエンティティに関連するすべてのデータベースレポートとクエリで使用できます。カスタムフィールドに個人情報が含まれている場合は、そのフィールドの表示を特定のユーザーグループだけに制限できます。

たとえば、カード所有者エンティティのカスタムフィールドとして [性別]、[自宅の電話番号]、[携帯電話番号] を追加し、この情報へのアクセスを人事ユーザーグループにのみ許可することができます。

カスタムフィールドに関する制限事項

カスタムフィールドは、定義されたシステムに対して常にローカルです。
  • フェデレーションのシナリオでは、カスタムフィールドはフェデレーションシステムからインポートされません。ただし、カスタムフィールドをフェデレーションエンティティにローカル属性として関連付けることができます。
  • Active Directory (AD) 統合のシナリオでは、カスタムフィールドを AD 属性にマップして、ローカルシステムでその値を表示できますが、AD を更新することはできません。

標準のデータタイプ

Security Center には、カスタムフィールド用に次のデフォルト・データ・タイプが含まれています。
テキスト
英数字のテキスト
数値
2147483648 - 2147483647 の範囲内の整数
10 進
-1E28 から 1E28 までの実数
日付
グレゴリオ暦の日時
ブール値
チェックボックスによって表されるブール型データ
画像
画像ファイル。サポートされる形式は、bmp、jpg、gif、png です。
エンティティ
Security Center エンティティ