アーカイブデータベース - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Center システムのアーカイブデータベースには、動画のカタログとイベントが保存されます。システム内の個々の Archiver ロールと Auxiliary Archiver ロールがアーカイブデータベースを管理します。

アーカイブデータベースには、次のタイプの情報が保存されます。
  • 録画された動画映像のカタログ。
  • 録画アクティビティを記述するイベント (録画の開始時間と停止時間、イベントをトリガーしたエンティティなど)。
  • 録画された動画映像に関連付けられたイベント (検出されたモーション、ブックマーク、臨時のメタデータなど)。
  • アーカイブプロセスに関連するイベント (ディスクロードが 80% を超えましたドライブに書き込めませんなど)。
Archiver ロールのデフォルトのデータベース名は Archiver です。Auxiliary Archiver のデフォルトのデータベース名は AuxiliaryArchiver です。
重要: Archiver ロールまたは Auxiliary Archiver ロールに割り当てられたサーバーごとに、別個のアーカイブデータベースを構成する必要があります。この要件のため、アーカイブデータベースを各サーバーでローカルにホストすることがベストプラクティスです。同じサーバーで複数のアーカイブロールをホストする場合は、デフォルトのデータベースを使用せずに、各ロールに異なるデータベースを割り当てる必要があります。