[I/O 構成] タスクのレポートパネルの列 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

レポートの生成が完了すると、レポートパネルにクエリの結果が一覧表示されます。このセクションでは、関連するレポートタスクで利用できる列について説明します。

アクセスポイント
関連するアクセスポイント (エリア、ドア、エレベーターの場合のみ)
Access Manager
ユニットを制御している Access manager
制御対象
デバイスが制御しているドア
カスタムフィールド
エンティティに事前定義されたカスタムフィールド。この列が表示されるのは、エンティティにカスタムフィールドが定義されていて、定義済みのカスタムフィールドが作成時または最終構成時に可視に設定された場合のみです。
デバイス
ユニット上の関連デバイス (リーダー、REX 入力、IO モジュール、ストライクリレーなど)
IP アドレス
イベントを生成したユニットまたはコンピューターの IP アドレス
製造者
ユニットのメーカー
物理名
デバイス名
ユニット
ユニットの名称
ユニットタイプ
ユニットのタイプ ([アクセスコントロール]、[侵入検出]、[LPR]、または [動画])