Wiegand フィールドの定義 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

カスタム Wiegand カード形式を追加する場合、カード形式を構成する Wiegand データフィールドを定義する必要があります。

このタスクについて

Wiegand フィールドは一連のビットから構成されます。最大フィールド長は 256 ビットです。

カード形式の Wiegand フィールドの順序は重要です。それは、インポートツールの使用時にフィールド値が認証情報カードデータから読み取られる順序に対応します。

手順

  1. カスタムカード形式エディタ―で、[Wiegand フィールド] セクションで [アイテムの追加] () をクリックします。
  2. [名前] フィールドに、Wiegand フィールドの名前を入力します。
  3. [マスク] フィールドに、Wiegand フィールドの一部であるビットの数を入力します。
    このビットには、カード形式中の位置に従って名前が付けられます (先頭は 0)。マスクはコンマで区切られたビット位置のリストとして、またはビット位置の範囲として入力できます。たとえば、マスク “1,2,3,4,5,6,7,8” は “1-8” または “1-4,5-8” と書くこともできます。フィールド内のビットの順序は重要です (“1,2,3,4” は “4,3,2,1” と同じではありません)。
  4. [OK] をクリックします。
    フィールドは [Wiegand フィールド] セクションに追加されます。