エレベーターに対するカメラのリンク - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

エレベーターでアクセス・コントロール・イベントがトリガーされた場合に (フロアーへのアクセス、アクセス拒否)、カメラの動画フィードが Security Desk モニタリングタイルに表示されるように、カメラをエレベーターエンティティにリンクできます。フロアーへのアクセスイベントに関して、動画の録画は自動的に開始します。

始める前に

カメラを使用してエレベーターをモニタリングするには、次のいずれかの Security Center 構成が必要です。
  • 使用可能なカメラを持つ Archiver ロール
  • 外部の Omnicast™ システムに接続するための Omnicast™ Federation™ ロール
  • カメラを使用して外部の Security Center システムに接続するための Security Center Federation™ ロール

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. 構成するエレベーターエンティティを選択し、[フロアー] タブをクリックします。
  3. [キャビン] セクションで、[カメラの関連付け] () をクリックします。
  4. [カメラ] ドロップダウンリストから、カメラを選択します。

    カメラに PTZ モーターが付いている場合、PTZ プリセット番号を含めてカメラがエレベーターの方へ向けられることを確認することもできます。

  5. エレベーターに別のカメラを追加するには、[カメラの関連付け] () を再度クリックします。
  6. 各エレベーターフロアーにカメラをリンクするには:
    1. [フロアー] セクションで、フロアーを選択し、[アイテムの編集] () をクリックします。
    2. [フロアーのプロパティ] ダイアログボックスで、[カメラの関連付け] () をクリックします。
    3. [カメラ] ドロップダウンリストから、カメラを選択します。
    4. [OK] をクリックします。
    5. すべてのエレベーターフロアーに関して、ステップを繰り返します。
  7. [適用] をクリックします。