カメラシーケンスの作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

固定の PTZ に対応したフェデレーションカメラをカメラシーケンスにグループ化し、Security Desk タイルに次々と表示することができます。

このタスクについて

カメラ・シーケンス・リスト内のカメラは同じ順序で Security Desk に表示されます。

手順

  1. [エリアビュー] タスクを開きます。
  2. [エンティティの追加] () > [カメラシーケンス] をクリックします。

    新しいカメラ・シーケンス・エンティティ () がエリアビューに表示されます。

  3. カメラシーケンスの名前を入力し、ENTER キーを押します。
  4. [カメラ] タブをクリックし、[アイテムの追加] () をクリックします。
  5. [カメラ] ドロップダウンリストから、シーケンスの一部になるカメラを選択します。
  6. [表示時間] ボックスで、シーケンスのサイクル中にこのカメラを表示する時間を設定します。
  7. [PTZ コマンド] ドロップダウンリストから、シーケンス内で PTZ カメラを表示するときに実行されるアクションを選択します。
    このオプションは PTZ 対応カメラ専用です。
    事前設定
    PTZ カメラをプリセット位置に移動します。
    位置
    PTZ パターンを開始します。
  8. [PTZ 補助] ドロップダウンリストから、設定するスイッチ番号と状態を構成します。

    このオプションは補助スイッチをサポートする PTZ 対応カメラ専用です。

  9. [保存] > [適用]の順にクリックします。
  10. 必要に応じて、付加的なカメラをシーケンスに追加します。
  11. シーケンス中のカメラの順序を変更するには、 および ボタンを使用します。
  12. シーケンスからカメラを削除するには、カメラを選択し、[アイテムの削除] () をクリックします。
  13. [適用] をクリックします。