カメラの動画設定をテストする - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

カメラの構成が完了したら、動画設定をテストして、カメラを表示できることを確認します。

手順

  1. [動画] タスクを開き、テストするカメラをダブルクリックします。

    [ライブ動画] ダイアログボックスが開き、動画エンコーダーから送信中の動画ストリームに関する統計が示されます。

  2. 複数の動画ストリームを構成済みの場合、[ストリーム] ドロップダウンリストをクリックし、ライブ、録画などの他のストリームを選択して表示します。
  3. 高解像度低解像度のストリームをそれぞれ構成している場合は、[ストリーム] ドロップダウンリストから [自動] を選択し、[ライブ動画] ダイアログボックスのサイズを変更して、ストリームの選択が自動的に切り替わるかどうかテストします。
  4. ストリーミングに問題がある場合は、[診断情報を表示] をクリックします。これにより、動画の上に透明なオーバーレイとして診断情報が表示されます。
  5. テクニカルサポートに送信するために情報をキャプチャするには、[クリップボードにコピー] をクリックします。
  6. 診断情報を非表示にするには、[閉じる] をクリックします。