アーカイブストレージの複数のディスクへの分散 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ディスクスループットによる Archiver または Auxiliary Archiver 上のボトルネックを回避するために、複数のディスクに同時に書き込むロールを有効化できます。

このタスクについて

Archiver および Auxiliary Archiver ロールは、動画アーカイブをいくつかのディスクグループに分割することにより、複数のディスクに書き込むことができます。各ディスクグループは別々のディスクコントローラーに対応する必要があります。異なるカメラからの動画アーカイブを異なるディスクグループに分割することで、ディスクアクセスの点でスループットを最大化できます。
注意:
Archiver または Auxiliary Archiver 向けに設定されたディスクスペースは他のアプリケーションが使用を妨げられるわけではないため、他のアプリケーションと共有されないディスクをこれらのロールに割り当てることを推奨します。複数の Archiver が同じサーバーを共有する場合、それぞれに対して別々のディスクを使用します。

手順

  1. Config Tool ホームぺージから、[動画] タスクを開きます。
  2. Archiver ロールを選択し、[リソース] タブをクリックします。
  3. ディスクグループを作成するには、[グループの追加] () をクリックします。
  4. [ディスクグループ] 列で、[新しいディスクグループ] をクリックし、グループの名前を入力します。
  5. [カメラの分散] () をクリックします。
  6. [カメラの分散] ダイアログボックスで、カメラを一度に 1 つずつ選択し、矢印ボタンで移動することにより、カメラをディスクグループ間で分割します。
  7. [閉じる] > [適用] をクリックします。