動画アーカイブに対する夏時間の影響の管理 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

毎年の夏時間 (DST) に伴う時刻変更は、Security Center における動画アーカイブの表示やクエリの方法に影響することがあります。

時刻変更によって、カメラによる動画データの録画が妨げられることはありません。Archiver では、DST による時間のずれがない協定世界時 (UTC) を使用して常に録画が行われ、アーカイブのクエリは常に UTC タイムスタンプを使用してサーバーに送信されます。

UTC を使用することで、動画アーカイブを時刻変更の影響から切り離すことができます。しかし、UTC 以外のタイムゾーンを使用して表示するように Security DeskConfig Tool を構成できるため、時刻が繰り上げまたは繰り下げ調整されたときに副作用が発生する可能性があります。
注: 例として米国東部標準時 (EST) タイムゾーンを使用しますが、これは DST の影響を受けるすべてのタイムゾーンに当てはまります。