ユーザーがホットリストおよび許可を編集可能にする - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ホットリストまたは許可のプロパティを構成しているときに、ユーザーが Security Deskホットリスト/許可エディターを使用し、リストを編集可能かどうかを選択できます。

このタスクについて

Security Desk でホットリストまたは許可を編集するには、ユーザーにはホットリスト/許可エディター権限が必要です。
重要: ホットリスト/許可エディターについては次の事項に注意してください。
  • リストの最初の 100,000 行のみがホットリスト/許可エディターに読み込まれます。
  • ホットリストの読み込み中にエラーが発生した場合、読み込み処理はキャンセルされ、エラーメッセージが表示されます。ただし、エラーが発生する前に読み込まれたデータは失われず、エディターに読み込まれたデータは引き続き編集できます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、次のいずれかの操作を実行します。
    • [LPR] > [許可] の順にクリックし、構成する許可を選択します。
    • [LPR] > [ホットリスト] の順にクリックし、構成するホットリストを選択します。
  2. [プロパティ] タブをクリックします。
  3. [エディターで表示] オプションを [オン] に切り替え、[適用] をクリックします。