Auxiliary Archiver からカメラを削除する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Auxiliary Archiver からカメラを削除することで、Auxiliary Archiver でカメラの動画アーカイブが記録されなくなります。

このタスクについて

注意:
Auxiliary Archiver からカメラを削除すると同時に、そのカメラに関連付けられている動画アーカイブ が Auxiliary Archiver のデータベースから削除されます。

手順

  1. Config Tool ホームぺージから、[動画] タスクを開きます。
  2. Auxiliary Archiver を選択してから [カメラ] タブをクリックし、[アイテムを削除] () をクリックします。
  3. 表示される確認ダイアログボックスで、[削除] をクリックします。

    このカメラの動画アーカイブのレコードが、このロールのデータベースから削除されます。

  4. 2 番目の確認ダイアログボックスで、次のいずれかの操作を行います。
    • 動画ファイル をディスク上に残す場合は、[いいえ] をクリックします。

      この場合、ディスク上に残された動画ファイルは Security Desk動画ファイルプレイヤー で再生できますが、[アーカイブ] タスクでこの動画アーカイブのクエリを実行することはできなくなります。

    • 動画ファイルを残さない場合は、[はい] をクリックします。